リフォーム秋田の穂高建設 自然素材・増改築


  • HOME
  • 断熱相談について

断熱相談について

断熱リフォームで快適に暮らせる家にしましょう。

「室温が外気温に影響される」
「冷暖房をかけても部屋ごとの温度差に悩まされる」

これらの不満は、断熱をしっかりすることに大きく関わっています。

築年数が経過した住まいだと、外壁の断熱がされていない家、断熱材が薄っぺらい家など、結構あります。

これでは、いくら暖房器具を使っても、暖かくならないですよね?
光熱費だってバカになりませんよね? 断熱リフォームは一見地味ですが、快適な家にするだけでなく、省エネ効果が高いリフォーム
です。

こんな人にオススメです!

断熱リフォームは、
省エネ効果も期待されるとともに、お住まいの方の健康面にも効果が期待されています

厚生労働省調べの人口動態統計によると、家庭内における主な不慮の事故による死亡者は、交通事故死者を上回り、その中でも、「心疾患」と「脳血管疾患」は、死亡原因の第2位と第3位を占めています。特に入浴中の脳卒中など突然死数と外気温には相関関係が見られるので、住宅内ではヒートショック(急激な温度変化)を起こさない断熱リフォームは有効な対策になります。

また、夏の防暑対策として、断熱リフォームを行うことは、夏の日射の影響による室内の温度上昇を緩和することができ、熱中症の予防につながります。

リフォーム秋田の断熱性能へのこだわり

断熱材へのこだわり

断熱材は、どれを使っても同じというわけにはいきません。
使われている断熱材によって、リフォームの効果は大きく変わります


リフォーム秋田では、世界最高レベルの断熱性能を誇る外断熱用断熱材「ネオマフォーム」をはじめ、断熱材の性能にこだわっています。

せっかくリフォームしたのに、すぐに断熱効果がなくなってしまってはリフォームした意味がないですよね。
目には見えない部分にも、しっかりこだわってくれるリフォーム会社を選びましょう!

外気温の影響を受けず、ずっと快適

断熱をしっかりとすると、家の中の温度が外気温に大きく影響されることはなくなります。

また、暖房によって同じ室温でも、断熱性にすぐれている家の方がより暖かく感じられ、快適に過ごすことができます。

それは、家の中で身体に感じる温度=体感温度は、室温と窓や壁・床などの表面温度の平均に近いので、表面温度が保たれることによって、体感温度が暖かく感じるからです。

熱を部屋から逃がさず、その上体感温度も高いので、効率よく冷暖房することができ、電気代削減につながり、CO2削減にも貢献できるのですね!
 


問い合わせ

会社案内 施工事例 声

WEB限定のキャンペーンはこちら

まるでリフォームキャンペーン

水まわり4点セットキャンペーン

給湯暖房ボイラーキャンペーン

二世帯リフォームキャンペーン

穂高建設こだわりの自然素材はこちら

こだわりの自然素材

体験型ショールーム「わくわくアムール住まいのテーマ館」はこちら

体験型ショールーム
背景 背景 背景 背景 背景 背景 背景